1.オリエンテーション開催 (入所会議)

    在宅へ向けた困りごとの確認。

    施設入所中の希望の確認。

    暫定ケアプラン及び、暫定リハビリ計画の説明。

    ☆医師、リハビリ、看護、介護が連携して支援開始。

2.サービス担当者会議開催

    入所2週間の状態を評価して回復可能レベルと、

    在宅復帰に対して調整すべきことを明確にします。

3.第1回 在宅復帰支援会議開催

    ケアプラン リハビリ計画書の説明と承認。

    サービス担当者会議で明確になった回復可能レベルの説明と同意。

    在宅復帰に対して調整すべきことの提案と、具体的に

     動いていく為のスケジュール調整。

4.看護 介護指導開始

5.宅復帰に向けた体制つくり

    面会時、在宅復帰支援会議の開催。

6.お試し外泊の実施

    退所までに2から3回実施。外泊時の評価及び調整。 

    在宅復帰に対して調整すべきことを明確にします。

7.退所判定会議開催

    退所日と再入所日の決定。

    在宅サービスの最終調整。

​    在宅受け入れが整っていない場合は再度調整。

© 2017 介護老人保健施設有明苑

日本長野県安曇野市穂高有明7261-3

​電話番号0263-83-7735

created with 株式会社クラウドサポートシステム